主催公演

ティータイムコンサート

聖なるア・カペラの響き
~クアルトナル・クリスマスコンサート~

2023 12/15()

14:00開演

ドイツの実力派ヴォーカル・アンサンブルと極上のクリスマスを

クアルトナルは、ドイツで活躍する今最も注目されるア・カペラ男声グループです。2006年「ドイツ国際合唱コンクール」ヴォーカル・アンサンブル部門優勝。2012年ドイツで開催されたア・カペラ・コンテストと、スペインで開催された「トロサ国際合唱コンクール」で聴衆賞及び審査員賞を受賞するなど実力は折り紙付き。レパートリーは非常に幅広くルネサンス音楽、ロマン派、男声合唱宗教曲、ドイツ民謡、そして世界各地のポップスまでをカバー。今回はクリスマス時期にコンサートが開催されることから、世界各国のクリスマスにちなんだ名曲をお届けします。

出演

ミルコ・ルードヴィッヒ、ジョー・ホルツワース(以上テノール)

クリストフ・ベーム(バリトン)

ゼンケ・タムス・フライアー(バス)

曲目

▼グレゴリオ聖歌:喜び給え
▼J.S.バッハ:優しくも愛らしき
▼ハーバート・ヒューズ:ダウン・バイ・ザ・サリーガーデン
▼ピーター・セテラ/デイヴィッド・フォスター:素直になれなくて
▼クリスマス・キャロル:もろびと声あげ ほか 

 

 

 

●都合により出演者、曲目などが変更になることがございます。
  あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

座席
  • 指定席
料金

≪単券≫
一般/¥3,500(友の会会員/¥3,150)
学生(25歳以下)/¥1,000

 

≪年間通し券・7公演≫
一般/¥25,000(友の会会員/¥22,000)

 

 

●価格は税込みです。
●学生券、年間通し券はチケットセンターのみのお取り扱いです。
●チケットセンター窓口でキャッシュレス決済をご利用いただけます。
 [クレジットカード、バーコード決済、電子マネー決済]

 

発売日 2023年01月24日(火)   / 友の会優先予約:1/21(土) / E-PHX優先予約:1/23(月)
主催 あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 
あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホール
協賛 鹿島建設株式会社
サントリービバレッジソリューション株式会社
問い合わせ先 ザ・フェニックスホールチケットセンター
06-6363-7999 (平日10:00~17:00 / 土日祝 休業)
備考

●未就学児のご入場はご遠慮いただいております。
●託児サービス有(要申込・有料)
 申込は公演日の1週間前までに下記へご連絡ください。
 (マザーズ Tel: 0120-788-222/月~金10:00-17:00)

出演者について

クアルナトル
北ドイツの名門ユーテルゼン少年合唱団出身者4人で結成された「クアルトナル」は、いまドイツで最も熱いア・カペラ男声ユニットである。メンバーは、ミルコ・ルードヴィッヒ(テノール)、ジョー・ホルツワース(テノール)、クリストフ・ベーム(バリトン)、ゼンケ・タムス・フライアー(バス)。その幅広いレパートリーと洗練された演奏、そして 4人のカリスマ性溢れるキャラクターで、多くの聴衆を魅了している。2006年に「クアルトナル」を結成した後、「ドイツ国際合唱コンクール」(ドルトムント)のヴォーカル・アンサンブル部門で優勝。2012年には、ドイツ・ライプツィヒで開催されたア・カペラ・コンテストと「トロサ国際合唱コンクール」(スペイン)で聴衆賞及び審査員賞を受賞した。世界中で演奏活動を繰り広げており、ドイツ国内のみならず、デンマーク、ベルギー、フランス、イギリス、スペイン、イタリア、スイス、ポーランド、スロバキア、台湾、中国等で展開。シュレースヴィヒ・ホルシュタイン音楽祭、シュトゥットガルト音楽祭、ラインガウ音楽祭、MDRムジークゾンマー、メックレンブルク・フォアポンメルン音楽祭、ゲッティンゲン・ヘンデル音楽際、北ヘッセン文化の夏、メラーノ音楽週間、台湾国際合唱祭など、世界各地の音楽祭への出演も数多い。「クアルトナル」のレパートリーは非常に幅広く、ルネサンス・マドリガルをはじめ、ロマン派作品、男声合唱宗教曲、現代音楽作品、そしてドイツ民謡から世界各地の民謡までをカバー。さらに、世界的作曲家・編曲者であるファン・ガルシア、クリストフ・ジェル、オリバー・ギース、トーマス・ヒューイット・ジョーンズ、グラハム・ラック、フィリップ・ローソン、パトリック・プレステル、カート・サンプソン、デイビッド・ティムらとのコラボレーションも行っている。また、イギリスの伝説的ア・カペラ男声ユニット「キングズ・シンガーズ」の薫陶を受ける。2013年、20~21世紀のイギリス音楽を収録したデビューアルバム「Another Way」(ソニー・クラシカル)をリリース。2017年リリースのセカンド・アルバム「Everytime A Capella」(ソニー・クラシカル)では、世界のポップスとフォークソングを収録し高評価を得た。