主催公演

ティータイムコンサート

ラファエル・アギーレ ギターリサイタル

2023 10/6()

14:00開演

世界を圧倒するスーパー・ギタリスト初登場!

ラファエル・アギーレはスペイン出身で、ギターコンクールの最高峰である「フランシスコ・タレガ国際ギターコンクール」優勝をはじめ13の国際コンクールで優勝した経歴を持つスーパーギタリスト。“神の祝福を受けたギタリスト”と称されるように、卓越した技術、他に類を見ない音楽性を有する唯一無二の存在。特に自国スペインのフラメンコ音楽を得意とし、その演奏は世界中で絶賛されています。今回はフラメンコをはじめ、ギターならではの名曲をたっぷりと演奏頂きます。これまでギターを聞いたことがない人にこそ聴いて欲しいプログラムとなっています。この機会に是非。

出演

ラファエル・アギーレ(ギター)

曲目

▼J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ 第2番 二短調 BWV1004より 「シャコンヌ」
▼ショパン:「雨だれ」 24の前奏曲集より 第15番 op.28-15
▼パコ・デ・ルシア:月に映えて ほか

 

 

 

●都合により出演者、曲目などが変更になることがございます。
 あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

座席
  • 指定席
料金

≪単券≫
一般/¥3,500(友の会会員/¥3,150)
学生(25歳以下)/¥1,000

 

≪年間通し券・7公演≫
一般/¥25,000(友の会会員/¥22,000)

 

 

●価格は税込みです。
●学生券、年間通し券はチケットセンターのみのお取り扱いです。
●チケットセンター窓口でキャッシュレス決済をご利用いただけます。
 [クレジットカード、バーコード決済、電子マネー決済]

 

発売日 2023年01月24日(火)   / 友の会優先予約:1/21(土) / E-PHX優先予約:1/23(月)
主催 あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 
あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホール
協賛 鹿島建設株式会社
サントリービバレッジソリューション株式会社
問い合わせ先 ザ・フェニックスホールチケットセンター
06-6363-7999 (平日10:00~17:00 / 土日祝 休業)
備考

●未就学児のご入場はご遠慮いただいております。
●託児サービス有(要申込・有料)
 申込は公演日の1週間前までに下記へご連絡ください。
 (マザーズ Tel: 0120-788-222/月~金10:00-17:00)

出演者について

ラファエル・アギーレ(Rafael Aguirre/ギター)
深い音楽性と目を見張るほどのヴィルトゥオージティ、そして幅広いレパートリーを持つ。2007年フランシスコ・タレガ国際ギター・コンクールをはじめとする13の国際コンクールで優勝を飾り、そのキャリアをスタートさせた。 これまでに、ニューヨークのカーネギーホール、アムステルダム・コンセルトヘボウ、ウィーン・コンツェルトハウス、モスクワのチャイコフスキー・コンサートホール、ミュンヘンのフィルハーモニー・ガスタイク、ハンブルク・ライスハレ、バルセロナのパラウ・デ・ラ・ムジカ、サンクトペテルブルク・フィルハーモニー、キューバ国立劇場等に登場している。2016年、ロレンツィオ・ヴィオッティ指揮ヴェルビエ音楽祭室内管との「アランフェス協奏曲」で、ヴェルビエ音楽祭へデビュー。この公演の模様はmedici.tvで放送され、年間で300万件を越えるフェイスブックの閲覧数を叩き出した。30曲以上のコンチェルト・レパートリーを持ち、これまでに、フランス国立リヨン管、トゥーロン歌劇場響、バーデン・バーデン・フィル、テューリンゲン・フィル、プフォルツハイム室内管、KBS響等のオーケストラと、ヘスス・ロペス=コボス、カリーナ・カネラキス、ヨエル・レヴィ、パヴェル・バレフ、セバスチャン・テウィンケル、クレメンス・シュルト、アレクサンドル・ミラ等の指揮者と共演している。アンドレス・セゴビアやナルシソ・イエペスから受け継いだクラシック・ギターの伝統に加えて、フラメンコ、室内楽、ポップス、映画音楽、そしてスペインとラテンアメリカの民俗音楽を取り込み、革新的なレパートリーを広げている。 デュッセルドルフ・ロベルトシューマン音楽大学でホアキン・クレルチに師事し、最優秀で卒業した後、ロンドンの王立音楽アカデミーでマイケル・レヴィンに師事した。現在、マドリード在住。