発売中

主催公演

レクチャーコンサート

パガニーニ ヨーロッパを熱狂させた悪魔のヴァイオリニスト

2023 2/23()

15:00開演

彼はなぜ悪魔と呼ばれたのか?その真相は・・・

このレクチャーコンサートでは、テーマとなる音楽家が活躍した時代の社会的・文化的背景に着目し、様々な角度で音楽家の実像を掘り下げていきます。今回のテーマは超絶技巧で知られる伝説のヴァイオリニスト「ニコロ・パガニーニ(1782-1840)」です。彼が活躍した19世紀初頭、音楽は貴族の為の演奏から市民が楽しむための演奏へと変化していった時代でした。そのような状況の中、パガニーニは高額の入場料を設定したり、演奏を始める前に会場に鍵を掛けたりと、独自の興業のシステムを確立していきます。パガニーニのコンサートは評判を呼び、ヨーロッパ中を熱狂の渦に巻き込んでいったのです。彼はなぜ悪魔と呼ばれるようになったのか?なぜ伝説になったのか?その謎をレクチャーと演奏を交えて解き明かしていきます。上質な演奏を味わい、知的好奇心が満たされる至福の時間をお楽しみください。

 

出演

渡辺玲子(ヴァイオリン)
江口玲(ピアノ)
浦久俊彦(ナビゲーター)

曲目

▼パガニーニ:無伴奏カプリス op.1より 第24番
▼パガニーニ:ヴァイオリン協奏曲 第4番より 第2楽章
▼リスト:ラ・カンパネラ   ほか

座席
  • 指定席
料金
発売中

一般/¥3,500(友の会会員/¥3,150)
学生(25歳以下)/¥1,000(限定数)

 

・学生券は当ホールチケットセンターのみ取扱い
・未就学児童の入場はご遠慮いただいております
・キャッシュレス決済ご利用可[クレジットカード、スマホ決済、ICOCA等]
 ※対象公演はホール主催公演のみ
 ※チケットセンター窓口のみ

 

【発売日】
友の会優先予約:2022年9月16日(金)
E-PHX優先予約:2022年9月20日(火)
 一般発売   :2022年9月21日(水)

 

 

主催 あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 
あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホール
協賛 鹿島建設株式会社
サントリービバレッジソリューション株式会社
問い合わせ先 ザ・フェニックスホールチケットセンター
06-6363-7999 (平日10:00~17:00 / 土日祝 休業)
備考

出演者について

渡辺玲子(わたなべ・れいこ/ヴァイオリン)
超絶的なテクニック、玲瓏で知的な音楽性、切れ味鋭い官能性と幅広いレパートリーで、世界のヴァイオリン界をリードする逸材。1984年ヴィオッティ、86年パガニーニ両国際コンクールで最高位を受賞。国内の主要オーケストラはもとより、ワシントン・ナショナル響、ロサンゼルス・フィル、フィルハーモニア管、BBC響、ウィーン・トーンキュンストラー管、ロシア・ナショナル管、バンベルク響などと共演。シノーポリ指揮ドレスデン・シュターツカペレ、サンクトペテルブルク響との共演はCDもリリースされている。またバレエとの共演や青少年のためのレクチャーコンサートなど音楽の魅力を広く伝える活動にも取り組んでいる。2018年には世界で活躍する女性に与えられる「リコグニション・アウォード2018」を受賞。国際教養大学特任教授。
オフィシャル・ホームページ http://www.reikowatanabe.com/

 

 

江口玲(えぐち・あきら/ピアノ)
「非凡なる芸術性、円熟、知性」(ニューヨーク・タイムズ紙)と評される江口玲は世界中の聴衆と批評家たちを魅了してきた。欧米および日本をはじめとする各国でのリサイタルや室内楽、オーケストラとの共演の他、ギル・シャハム、ジャック・ズーン、渡辺玲子、竹澤恭子、アン・アキコ・マイヤース等、数多くのヴァイオリニストたちとも定期的に共演。レコーディングでも高い評価を得ている。現在は東京、ニューヨークと二つの拠点を行き来し、国際的な活躍を続ける。作曲・編曲者としても実力を備えた大胆な解釈と表現技法で国内外を問わず活躍を続けている。洗足学園音楽大学大学院客員教授、東京藝術大学ピアノ科教授。

 

 

浦久俊彦(うらひさ・としひこ/ナビゲーター)
文筆家、文化芸術プロデューサー。一般財団法人欧州日本藝術財団代表理事、代官山未来音楽塾塾頭。2021年3月、サラマンカホール音楽監督として企画した『ぎふ未来音楽展2020』が、サントリー芸術財団第20回佐治敬三賞を受賞した。著書に『138億年の音楽史』(講談社)、『フランツ・リストはなぜ女たちを失神させたのか』『悪魔と呼ばれたヴァイオリニスト』『ベートーヴェンと日本人』(以上、新潮社)、『オーケストラに未来はあるか(指揮者・山田和樹との共著)』(アルテスパブリッシング)など。最新刊は『リベラルアーツ~「遊び」を極めて賢者になる』(集英社インターナショナル)。
公式ホームページ:https://urahisa.com