共催公演

フェニックス・エヴォリューション・シリーズ

法貴彩子 ピアノ・ジャンクションVol.3 ~「ソナタ」の魅力と呪縛~

2023 2/7()

19:00開演

「ピアノソナタ」という形式の駆使、拡張、解体を試みたそれぞれの作曲家の挑戦を一夜にして弾ききる!

ひとくくりに「ピアノソナタ」といっても時代や作曲家によってそのとらえ方は多種多様である。

ベートーヴェン《ピアノソナタ第17番「テンペスト」》は構成する3楽章全てで”ソナタ形式”が採られており、各楽章ともその形式の中で実験的なアイデアを繰り広げている。

リストの《ピアノソナタ ロ短調》は幻想曲の趣がある単一楽章作品だが、主要主題の変容によって有機的に統合された多楽章形式のソナタとしてもみなせる特異な構造を持つ。ついては「ピアノソナタ」の可能性をより拡げるに至った。

ブーレーズは20世紀後半を代表するフランスの作曲家である。《ピアノソナタ第2番》は12音技法を用い、複雑なリズムとともに高い技巧が要求される難曲であり、古典的な「ピアノソナタ」の破壊を試みた作品である。その形式的な側面はありながらも、それらの軛から逃れようとしているのが感じられる。

明晰なピアニズムをもつ法貴彩子による意欲的なプログラムを是非ともお楽しみいただきたい。

出演

法貴彩子(ピアノ)

 

曲目

▼L.v.ベートーヴェン:ピアノソナタ 第17番 ニ短調 op.31-2 「テンペスト」
▼F.リスト:ピアノソナタ ロ短調 S.178
▼P.ブーレーズ:ピアノソナタ 第2番

座席
  • 指定席
料金

一般/¥3,000 (友の会会員/¥2,700)

学生/¥1,500 

 

【発売日】
調整中

 

 

主催 SHピアノジャンクション
協賛 あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 
あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホール
問い合わせ先 SHピアノジャンクション
MAIL:SHpianojunction@gmail.com

ザ・フェニックスホール チケットセンター
06-6363-7999 (平日10:00~17:00 / 土日祝 休業)

出演者について

法貴彩子(ほうき・さやこ/ピアノ)
5歳からピアノを始め、京都市立音楽高校(現・京都市立京都堀川音楽高校)卒業後、18歳でパリ国立高等音楽院に入学。ヤマハ海外留学支援制度奨学生。ピアノ科と室内楽科を優秀な成績で卒業後、リヨン国立高等音楽院大学院課程(第3課程)修了。パリエコールノルマル音楽院コンサーティストディプロム取得。エピナル国際コンクール(フランス)入賞。フォーラム・ド・ノルマンディーにて現代曲賞受賞。第20回ABC新人コンサート最優秀音楽賞受賞。第23回宝塚ベガ音楽コンクール第1位。兵庫県知事賞受賞。国内外のオーケストラと共演。現代作品の世界・日本初演を複数手掛ける 。NHK-FMリサイタル・ノヴァ、リサイタル・パッシオに出演。
2021年6月に法貴彩子ピアノ・ジャンクションVol.1を開催、同Vol.2は2021年11月21日(日)にライブ配信予定。
同志社女子大学嘱託講師。
Youtubeで過去の演奏動画等配信中。
Twitter@SayakoHoki