発売中

主催公演

Kansai Soloists & Ensembles

Osaka Guitar Summer 2022
<福田進一と仲間たち vol.11>
福田進一&大萩康司 ジョイントリサイタル

2022 8/28()

16:00開演

師弟で紡ぐ、珠玉のソロ&デュオ!

guitar_logo

大阪出身の世界的ギタリスト・福田進一と、活躍が目覚ましい弟子の大萩康司で綴るジョイントコンサート。前半はそれぞれのソロ曲を披露しあい、後半は珠玉のデュオ作品をお届けします。本公演はコロナ禍の影響を受けて2年連続中止となっており、この2年間ずっと温めてきたプログラムにさらに磨きをかけ、選りすぐりのギター音楽を集めました。近年再評価の高まるメキシコの作曲家・チャベス唯一のギター作品「3つの小品」は必聴、ラテンを意識したプログラムが楽しみです。Osaka Guitar Summer 2022のフィナーレを飾る師弟の演奏をお聴き逃しなく!

 

出演

福田進一、大萩康司(以上ギター)

曲目

◆ソロ 大萩康司
 ▼バリオス:大聖堂
 ▼ガルデル(ビジャダンゴス編):想いの届く日
 ▼吉松隆:リトマスディスタンスop.10
◆ソロ 福田進一
 ▼チャベス:3つの小品
 ▼ピアソラ:5つの小品より(平原~ロマンティコ~伊達男) 
 ▼ピアソラ(プホール編):南へ帰ろう〜アディオス・ノニーノ
◆デュオ 福田&大萩
 ▼テデスコ:エレジー風フーガ(1967 / イダ・プレスティの思い出に)
 ▼ヘンデル(ラゴヤ編):シャコンヌ ト長調 HWV435
 ▼テデスコ:カノン風ソナチネ
(予定)

 

座席
  • 指定席
料金
発売中

一般/¥4,000(友の会会員/¥3,600)
学生(25歳以下)/¥1,000(限定数)

 

 

***お得な『2日間セット券』***
Osaka Guitar Summer 2022の2日間をお楽しみいただけるお得なセット券です。
個別購入より500円お得になります!

一般/¥6,500
 友の会会員/¥6,000/会員お一人様2席まで)

・2日間セット券と学生券は当ホールチケットセンターのみ取扱い
・未就学児童の入場はご遠慮いただいております
・キャッシュレス決済ご利用可[クレジットカード、スマホ決済、ICOCA等]
 ※対象公演はホール主催公演のみ
 ※チケットセンター窓口のみ

 

 

【発売日】
友の会優先予約:2022年5月20日(金)
E-PHX優先予約:2022年5月23日(月)
 一般発売   :2022年5月24日(火)

 

主催 あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 
あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホール
協賛 鹿島建設株式会社
サントリービバレッジソリューション株式会社
問い合わせ先 ザ・フェニックスホールチケットセンター
06-6363-7999 (平日10:00~17:00 / 土日祝 休業)
備考

出演者について

福田進一(ふくだ・しんいち/ギター) 
1955年大阪生まれ。1981年パリ国際ギターコンクールでグランプリ優勝。以後40年に亘り、ソロ・リサイタル、主要オーケストラとの協演、超一流ソリストとの共演を続け、ボーダーレスな音楽への姿勢は世界中のファンを魅了している。大阪音楽大学、広島エリザベト音楽大学、上海音楽院(中国)、アリカンテ大学(スペイン)各音楽大学のギター科客員教授。東京、アレッサンドリア、全米ギター協会など、主要国際ギターコンクールの審査員を歴任。2021年に開催された「メルカリ・コンサート/ギターオーディション」では審査員長を務めた。2019年公開の映画「マチネの終わりに」(監督:西谷弘、主演:福山雅治、原作:平野啓一郎)ではクラシックギター監修を担当。ディスコグラフィーは既に100タイトルを超える。ネットでは「福田進一 ザ・ギターレッスン」を開講。OTTAVA-TV、ぶらあぼcafeで配信、好評を得ている。平成19年度「外務大臣表彰」受賞。平成23年度芸術選奨「文部科学大臣賞」受賞。
オフィシャルサイト https://shin-ichi-fukuda.themedia.jp

 

 

 

大萩康司(おおはぎ・やすじ/ギター)
高校卒業後にフランスに渡り、パリのエコール・ノルマル音楽院、パリ国立高等音楽院で学ぶ。ハバナ国際ギター・コンクール第2位、合わせて審査員特別賞「レオ・ブローウェル賞」を受賞。その後4年間イタリアのキジアーナ音楽院でオスカー・ギリアに師事し、4年連続最優秀ディプロマを取得。これまでにNHK「トップランナー」「スタジオパークからこんにちは」「ららら♪クラシック」やMBS「情熱大陸」、テレビ朝日「題名のない音楽会」等メディアへの出演多数。ラ・フォル・ジュルネTOKYO、セイジ・オザワ松本フェスティバル等の日本における代表的な音楽祭のほか、モスクワ、コロンビア、台湾等海外の国際フェスティバルにも定期的に招かれている。2020年には演奏活動20周年を迎えた。第6回ホテルオークラ音楽賞、第18回出光音楽賞受賞。洗足学園音楽大学、大阪音楽大学各客員教授。