発売中

主催公演

ティータイムコンサート

マリアム・バタシヴィリ ピアノリサイタル

2022 1/28()

14:00開演

リストのスペシャリスト、大阪初リサイタル!

1993年ジョージア(旧グルジア)生れ。2014年にリスト国際ピアノコンクールで優勝し、2015年にアルトゥーロ・ベネデッティ・ミケランジェリ賞を受賞、2017/2018シーズンのBBC New Generation Artistsに選出された。今、欧州全域で注目されている若手ピアニストの一人。
今回は、リストのピアノ作品を中心にリストスペシャリストであるマリアム・バタシヴィリの「リスト愛」をご披露いたします。リストの超絶技巧で華やかで派手な作品に加え、あまり演奏会で出会う機会のない宗教的で内省的な側面を象徴する傑作「詩的で宗教的な調べ」第3番「孤独の中の神の祝福」も演奏いたします。彼女の純粋で光り輝き、透き通るようなピアノをご堪能下さい。マリアム・バタシヴィリの大阪初リサイタルお見逃しなく!!

出演

マリアム・バタシヴィリ(ピアノ)

曲目

▼ワーグナー(リスト編):イゾルデの愛の死 S.447 R.280
▼シューベルト(リスト編):12の歌より 第4曲「魔王」 S.558 R.243
▼リスト:詩的で宗教的な調べ S.173 R.14より 第3番「孤独のなかの神の祝福」 

 ほか(予定)

座席
  • 指定席
料金
発売中

一般/¥3,500(友の会会員/¥3,150)
学生(25歳以下)/¥1,000(限定数・当ホールのみのお取扱い)
*各種クレジットカード利用可
*お菓子サービス付

 

***年間通し券/全7公演*** 
一般価格/¥25,000 ⇒ 友の会会員価格/¥21,000(会員お一人様2席まで)
*通し券のご購入は、友の会にご入会いただくと大変お得です!

 

【発売日】

 友の会優先予約:2021年1月16日(土)

 E-PHX優先予約:2021年1月18日(月)

 一般発売   :2021年1月19日(火)

主催 あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 
あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホール
協賛 鹿島建設株式会社
サントリービバレッジソリューション株式会社
協力 モロゾフ株式会社
問い合わせ先 ザ・フェニックスホールチケットセンター
06-6363-7999 (平日10:00~17:00 / 土日祝 休業)
備考

出演者について

マリアム・バタシヴィリ(Mariam BATSASHVILI/ピアノ)
1993年ジョージア生まれ。
2011年若いピアニストのためのリスト国際コンクール(ワイマール)にて優勝。続いて、14年、第10回フランツ・リスト国際コンクール(ユトレヒト)で優勝。 これまでに、オランダ放響、ロッテルダム・フィル、MDR響、ブリュッセル・フィル、BBC 響、ロイヤル・フィルなどと共演。また、ボンのベートーヴェン音楽祭、シュレスビッヒ=ホルシュタインなど、国際的な音楽祭にも数多く招かれている。ウィーンのムジークフェライン、ベルリン・フィルハーモニー、アムステルダム・コンセルトヘボウ、サンクトペテルブルク・フィルハーモニア、チューリッヒ・トーンハレ、ザルツ ブルク・モーツァルテウム、ブリュッセルのパレ・デ・ボザール、ハンブルクのエルプフィ ルハーモニー、ロンドンのサウスバンク・センター、ウィグモア・ホールなどで演奏してい る。ベルリン・フィルハーモニーでは、“Debüt im Deutschlandfunk Kultur”シリーズの一環として演奏している。2017/2018シーズンのBBC New Generation Artistsに選出された。2019年7月、初来日。新日本フィル定期演奏会(指揮:上岡敏之)に登場。好評を博した。また8月にはBBCプロムスでクララ・シューマンの協奏曲を演奏。ワーナーから、ショパンとリストの作品をおさめたCDが発売され、大きな反響を得た。2020年6月、カンブルラン指揮、読売日響公演に出演決定(新型コロナウィルスにより公演中止)。