共催公演

フェニックス・エヴォリューション・シリーズ

檜垣智也アクースモニウムリサイタル
Terra incognita--知られざる大地

2021 8/4()

18:00開演

アクースモニウム – コンサートホールで聴く極上の電子音響

 本リサイタルは、アクースモニウムのコンポーザーパフォーマーとして国際的に活躍する檜垣智也の待望の単独公演です。アクースモニウムとは「スピーカーのオーケストラ」との異名を持つスピーカーの集合体で、フランス発祥の電子音楽を奏でるための装置です。会場のいたるところに設置したスピーカーを合奏させることで、ホールという壁に仕切られた現実空間を、音と想像力によって無限に拡張していきます。

 プログラムはアクースモニウムを発案したフランスの作曲家フランソワ・ベール(1932-)、その演奏法を確立したドニ・デュフール(1953-)といったこの分野の発展に最も貢献した二人の現代作曲家の代表作と檜垣自身の新作で構成。この装置を熟知した作曲家らによる洗練された空間オーケストレーションを堪能できるでしょう。

 屈指の室内音響を持ち、空中に浮かぶ美しい劇場として、関西のクラシック音楽シーンを牽引するザ・フェニックスホールが檜垣智也と挑戦する未来のコンサートスタイルにご注目ください。

出演

檜垣智也(アクースモニウム)

曲目

▼ドニ・デュフール:『知られざる大地』(1998) ※2組のステレオ版 日本初演
▼フランソワ・ベール:『影の劇場』(1988) ※日本初演
▼檜垣智也:アクースモニウムのための新作

座席
  • 自由席
料金

一般前売/¥3,000 (友の会会員/¥2,700)

一般当日/¥3,500 (友の会会員/¥3,150)

学生(大学生以下)前売/¥1,000 

学生(大学生以下)当日/¥1,500

 

※演出の都合上、1階席のみの公演となります。

 

【発売日】
友の会優先予約:2021年5月21日(金)
E-PHX優先予約:2021年5月24日(月)
一般発売   :2021年5月25日(火)

主催 ミュージサーカス
協賛 あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 
あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホール
問い合わせ先 hirvi事務局
MAIL:hirvi@musicircus.net

ザ・フェニックスホール チケットセンター 
TEL:06-6363-7999 (平日10:00~17:00 / 土日祝休業)

出演者について

檜垣智也(ひがき・ともなり/アクースモニウム)
作曲家、音楽家、アクースモニウム演奏家。世界中のアクースモニウムを演奏しながら、創作・研究・教育活動を行っている。ハーバード大学、ケルン大学、Futura音楽祭等で招待公演。フランス国立視聴覚研究所音楽研究グループ、回路の詩神、高橋アキ等から作品の委嘱をうける。3枚のソロCD『Mahoroba』(2011)、『囚われた女』(2015)、『入院患者たち』(2021)。第5回国際リュック・フェラーリ・コンクール最高賞(2003)、第18回文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品(2014)など受賞、入選多数。ボンクリフェス電子音楽の部屋監修(2017-、東京芸術劇場)。愛知県立芸術大学大学院修了。博士(芸術工学、九州大学)。東海大学特任准教授、大阪芸術大学大学院客員教授。公式ホームページ:https://www.musicircus.net/