発売中

主催公演

ティータイムコンサート

ソフィー・デルヴォー(Fg)&ダニエル・オッテンザマー(Cl)

2021 7/2()

14:00開演

ウィーン・フィル首席が奏でる華やかな木管の調べ

ウィーン・フィル首席クラリネット奏者ダニエル・オッテンザマーと、同じく首席でザ・フェニックスホールには2度目の登場となるファゴット奏者ソフィー・デルヴォーの木管2人によるスペシャルコンサート。ピアノには2人との共演も多く伴奏や室内楽分野でも活躍するクリストフ・トラクスラーを迎えてお届けします。それぞれのソロはもちろん、チェロパートをファゴットが担いベートーヴェンやメンデルスゾーン等の室内楽も披露します。

出演

ソフィー・デルヴォー(ファゴット)
ダニエル・オッテンザマー(クラリネット)
クリストフ・トラクスラー(ピアノ)

曲目

▼ベートーヴェン:ピアノ三重奏曲 第4番 変ロ長調 「街の歌」 op.11
▼プーランク:クラリネットとピアノのためのソナタ FP184
▼メンデルスゾーン:演奏会用小品 へ短調 op.113
▼グリンカ:ピアノ三重奏曲 ニ短調 「悲愴」
▼サン=サーンス:バスーンソナタ ト長調 op.168
▼メンデルスゾーン:演奏会用小品 二短調 op.114

 ほか(予定)

座席
  • 指定席
料金
発売中

一般/¥4,000(友の会会員/¥3,600)
学生(25歳以下)/¥1,000(限定数・当ホールのみのお取扱い)
*各種クレジットカード利用可
*お菓子サービス付

 

***年間通し券/全7公演*** 
一般価格/¥25,000 ⇒ 友の会会員価格/¥21,000(会員お一人様2席まで)
*通し券のご購入は、友の会にご入会いただくと大変お得です!

 

【発売日】

 友の会優先予約:2021年1月16日(土)

 E-PHX優先予約:2021年1月18日(月)

 一般発売   :2021年1月19日(火)

主催 あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 
あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホール
協賛 鹿島建設株式会社
サントリービバレッジソリューション株式会社
協力 モロゾフ株式会社
問い合わせ先 ザ・フェニックスホール チケットセンター
06-6363-7999 (平日10:00~17:00 / 土日祝 休業)
備考

出演者について

ソフィー・デルヴォー(Sophie DERVAUX/ファゴット)

2015年ウィーン国立歌劇場管弦楽団/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の首席奏者に就任。2013年から2015年までベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の首席コントラ・ファゴット奏者として活躍する。
2013年ミュンヘン国際音楽コンクールで2位(1位該当無し)を受賞する他、多くの国際コンクールで受賞。2015年にはボンでベートーヴェン・リング・アワードも受賞した。
ソリストとして、ウィーン・フィル、バイエルン放送響、南西ドイツ放送響、ソフィア・フィル、ミュンヘン室内管、ベルリン・コンツェルトハウス管といった名高いオーケストラと協演している。
1991年フランス生まれ。ギターとクラリネットを学んだ後、2003年からファゴットを始めた。リヨン国立高等音楽院を卒業後、ハンス・アイスラー音楽大学、ベルリン・フィルのカラヤン・アカデミーで学ぶ。カルロ・コロンボ、ジャン・ピニョリ、フォルカー・テッスマン、ダニエル・ダミアーノに師事。

 

 

ダニエル・オッテンザマー  (Daniel OTTENSAMER/クラリネット)

1986年ウィーン生まれ。2009年よりウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、ウィーン国立歌劇場管弦楽団の首席奏者を務める。
カール・ニールセン国際クラリネットコンクール、「アニマート財団」国際クラリネットコンクール(チューリッヒ)など多くの国際コンクールで入賞。ソリストとして、NHK交響楽団、読売日本交響楽団、東京交響楽団、ザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団、ミュンへン放送管弦楽団、ケルン放送交響楽団、ウィーン放送交響楽団、ウィーン室内管弦楽団、オーデンセ交響楽団などと共演。また、ロリン・マゼール、アダム・フィッシャー、アイヴォー・ボルトン、ラルフ・ワイケルトなど著名な指揮者とも共演を重ねる。アジア各国、アメリカ、ヨーロッパ各地で多くのツアー、マスタークラスも行う。室内楽でも、アンゲリカ・キルヒシュラーガー、バーバラ・ボニー、トーマス・ハンプソン、ベルナルダ・フィンクなどと共演。「Weber and Brahms」(Classic Concert records)、「MEIN WIEN・MY VIENNA」(SONY CLASSICAL)をリリース。
www.danielottensamer.com

 

 

 クリストフ・トラクスラー (Christoph TRAXLER/ピアノ)
1983年オーストリア生まれ。アントン・ブルックナー芸術大学を卒業後、ウィーン国立音楽大学大学院を修了。ハインツ・メジモレック、シュテファン・アーノルドに師事する。
2004年ウイーン・コンツェルトハウスにデビュー以来、ソロ・ピアニストとして世界各国でのリサイタルに出演する他、伴奏者や室内楽の共演者としても活躍しザ・クラリノッツやダニエル・オッテンザマー、ソフィー・デルヴォー、カール=ハインツ・シュッツなどと演奏している。ウィーン・フィルとべルリン・フィルのメンバーによるフィルハーモニクスのメンバーとしても活動している。2016年よりウィーン国立音楽大学にて後進の指導にも当たっている。
www.christophtraxler.com
www.philharmonix.cc