発売中

主催公演

ティータイムコンサート

トリオ・アコード

2021 4/23()

14:00開演

質実剛健の本格派ピアノトリオ

東京藝術大学の同級生3人が集い、2003年に結成。それぞれが欧州への留学期間を経て、現在ヴァイオリンの白井圭はNHK交響楽団ゲスト・コンサートマスター、チェロの門脇大樹は神奈川フィルハーモニー管弦楽団首席奏者、ピアノの津田裕也は東京藝術大学准教授を務めています。個々がキャリアを着実に磨きつつ、それがトリオの活動に確実に反映されることで、彼らならではの濃密な音楽が創造されるのです。プログラムには、レコード芸術誌で特選盤に選ばれたCD(このCDは本当に素晴らしいです)に収録されているベートーヴェンのピアノ三重奏曲「幽霊」を挨拶代わりに選曲。今、本当に聴いて欲しい本格的なピアノトリオです。

出演

白井圭(ヴァイオリン)

門脇大樹(チェロ)

津田裕也(ピアノ)

曲目

▼ベートーヴェン:ピアノ三重奏曲 第5番 ニ長調 「幽霊」 op.70-1  

▼マルティヌー:ピアノ三重奏曲 第2番 ニ短調 H.327

▼ドヴォルザーク:ピアノ三重奏曲 第4番 ホ短調 「ドゥムキー」 op.90

(予定)     

座席
  • 指定席
料金
発売中

一般/¥4,000(友の会会員/¥3,600)
学生(25歳以下)/¥1,000(限定数・当ホールのみのお取扱い)
*各種クレジットカード利用可
*お菓子サービス付

 

***年間通し券/全7公演*** 
一般価格/¥25,000 ⇒ 友の会会員価格/¥21,000(会員お一人様2席まで)
*通し券のご購入は、友の会にご入会いただくと大変お得です!

 

【発売日】

 友の会優先予約:2021年1月16日(土)

 E-PHX優先予約:2021年1月18日(月)

 一般発売   :2021年1月19日(火)

主催 あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 
あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホール
協賛 鹿島建設株式会社
サントリービバレッジソリューション株式会社
協力 モロゾフ株式会社
問い合わせ先 ザ・フェニックスホール チケットセンター
06-6363-7999 (平日10:00~17:00 / 土日祝 休業)
備考

出演者について

トリオ・アコード(Trio Accord・ピアノ三重奏)
2003年、東京藝術大学在学中に同級生である3人-白井圭(ヴァイオリン)、門脇大樹(チェロ)、津田裕也(ピアノ)-により結成されたピアノ・トリオ。東京藝術大学卒業後、それぞれがウィーン国立音楽大学、アムステルダム国立音楽院、ベルリン芸術大学へと留学したため一時活動を中断していたが、近年公演を再開、その演奏の密度の濃さに各地にて好評を博し、今後の活動に期待が高まっている。古典から近代まで広範にわたるレパートリーを誇り、東京をはじめとして、札幌、仙台、広島、新潟、北九州、和歌山、福井など全国各地にて演奏活動を行う。トリオとしてこれまでに、ゴールドベルク山根美代子、田中千香士、山崎伸子、河野文昭の各氏に薫陶を受ける。
2018年、みなとみらいホールにてブラームスのピアノ三重奏曲全曲演奏会、2019年には東京文化会館にてオールモーツァルトプログラム(日本モーツァルト協会主催)の演奏会を行い好評を博した。2020年3月には<東京・春・音楽祭>にて3日間にわたりベートーヴェンのピアノ三重奏曲全曲演奏会を開催し、緻密なアンサンブルと高い芸術性で絶賛された。同時期に録音も行い、トリオとしてのデビュー盤となる「ベートーヴェン:ピアノ三重奏曲第5番、第6番」(フォンテック)をリリース。レコード芸術誌で特選盤に選ばれるなど高い評価を得ている。