共催公演

フェニックス・エヴォリューション・シリーズ

まほろば二重奏リサイタル ~サクソフォンデュオの可能性~

2020 11/11()

19:00開演

2つの音が紡ぎ出す新感覚な音世界。
ザ・フェニックスホールに谺する…!
サクソフォンの甘美な音色とミニマルで大胆な2つの音。

 クラシック音楽の中で発展してきたサクソフォンの室内楽と、ポピュラー音楽に影響を受けたサクソフォンならではの現代音楽、ふたつの側面からサクソフォン二重奏の可能性を示すコンサートプログラムをお届けする。
 単音楽器による二重奏はそう多くないが、室内楽の身近な形として古くから親しまれ、作品が残されている。前半はバッハ、バルトークの作品を“まほろば”オリジナルアレンジで、そしてサクソフォン二重奏のために書かれた作品として名高いヒンデミットと池辺晋一郎氏の作品へと続く。後半はポピュラー音楽の影響を受けた現代音楽を取り上げる。ジャズやポップスで活躍するサクソフォンならではのアプローチが聴きどころ、とりわけサクソフォン奏者でもあるミンチェック、コッククロフト両氏の作品では、サクソフォンの効果的な使い方、魅せ方においてクラシックにとどまらない表現の可能性を追求していると言える。
 2本のサクソフォンが紡ぎ出す新感覚な音世界をお楽しみいただきたい。

出演

まほろば二重奏:
 福田亨、寺田麗美(以上、サクソフォン)

曲目

▼バルトーク:44の二重奏曲 Sz.98より
▼J.S.バッハ:フランス組曲 第5番 ト長調 BWV816
▼ヒンデミット:2本のアルトサクソフォンのための演奏会用小品
▼池辺晋一郎:バイヴァランスⅧ
▼A.ミンチェック:カラテ ≪日本初演≫
▼S.ガランティ:Saxsounds Ⅲ ≪日本初演≫
▼B.コッククロフト:スラップ・ミー!
▼G.コネッソン:ディスコ・トッカータ
▼J.V.フェルドハウス:タタタタ・デュオ

座席
  • 自由席
料金

一般前売/¥3,000 (友の会会員/¥2,700)

一般当日/¥3,500 (友の会会員/¥3,150)

学生(大学生以下)前売/¥2,000 

学生(大学生以下)当日/¥2,500

 

【発売日】
友の会優先予約:2020年5月22日(金)
E-PHX優先予約:2020年5月25日(月)
一般発売   :2020年5月26日(火)

 

主催 まほろば二重奏リサイタル実行委員会
協賛 あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 
あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホール
問い合わせ先 まほろば二重奏(寺田)
TEL:090-1900-2435
MAIL:mahoroba.duo@gmail.com

ザ・フェニックスホール チケットセンター
06-6363-7999 (平日10:00~17:00 / 土日祝 休業)

出演者について

まほろば二重奏/サクソフォン・デュオ

東京藝術大学同窓生により2018年に結成。サックス2本の響きに新たな魅力を感じ、バリトンからソプラノまで幅広い音色とレパートリーを開拓している。まほろばとは「精気あふれる場所」「心地よい場所」を意味する古語。日本人ならではの感性をサックスを通して世界へ発信していきたいという思いを込めている。第二回アジアサクソフォン コングレス(上海)出演。

 

福田亨(ふくだ・とおる/サクソフォン)

東京藝術大学卒業。同志社女子大学嘱託講師。2015年よりオオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ(旧大阪市音楽団)のアルトサクソフォン奏者として関西を拠点に活動している。室内楽や吹奏楽といったアンサンブルに造詣があり、クラシカルサクソフォンのスタイルをベースに、多彩な音色に定評がある。須川展也主宰SAX Party!、なぎさサクソフォンカルテット、まほろば二重奏、各メンバーとしても活動の場を広げる。

 

 

 

 

 

寺田麗美(てらだ・れみ/サクソフォン)

東京藝術大学音楽学部を経て、同大学大学院修士課程音楽研究科修了。第4回大阪国際音楽コンクール第1位。ソロや室内楽、在阪オーケストラや吹奏楽団への客員演奏などの演奏活動と並行して後進への指導、文化講座にてクラシック音楽の解説者を務めるなど多岐に渡って活動する。ミ・べモル サクソフォンアンサンブル、サクソフォンと打楽器によるユニットトレス・コローレス各メンバー。三田市総合文化センター郷の音ホール第4期レジデンシャルアーティスト。