主催公演

ティータイムコンサート

古海行子 ピアノリサイタル

2020 6/5()

14:00開演

燃え上がる蒼い熱情、シューベルト最後のソナタ

2018年第4回高松国際ピアノコンクールにおいて日本人として初めて優勝した古海行子。幼少の頃より数々のコンクールで優勝を重ね、今、最も注目されているピアニストの一人です。内に秘めたる膨大な熱量を暴走させることなく、音符を正確にピアノに落とし込んでいく様はまさに圧巻で、これからが本当に楽しみな逸材です。メインで演奏するのはシューベルト最晩年のピアノソナタ。晩年と言っても31歳。創作意欲も旺盛だった時期であり、美しい旋律に彩られた耳馴染みの良い作品です。若さ溢れる演奏にご期待ください。

出演

古海行子(ピアノ)

曲目

▼モーツァルト:ロンド イ短調 K511
▼シベリウス:悲しきワルツ op.44-1
▼ショパン:スケルツォ 第2番 変ロ短調 op.31
      バラード 第1番 ト短調 op.23
▼シューベルト:ピアノソナタ 第21番 変ロ長調 D960 (予定)

座席
  • 指定席
料金

一般/¥3,000(友の会会員/¥2,700)
学生(25歳以下)/¥1,000(限定数・当ホールのみのお取扱い)
*各種クレジットカード利用可
*お茶お菓子サービス付

 

▼年間通し券/全7公演
一般価格/¥24,000 ⇒ 友の会会員価格/¥20,000(会員お一人様2席まで)
*通し券のご購入は、友の会にご入会いただくと大変お得です!

 

【発売日】
友の会優先予約:2019年11月30日(土)
E-PHX優先予約:2019年12月2日(月)
一般発売   :2019年12月3日(火)

 

主催 あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 
あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホール
協賛 鹿島建設株式会社
サントリービバレッジソリューション株式会社
協力 モロゾフ株式会社
問い合わせ先 ザ・フェニックスホール チケットセンター
06-6363-7999 (平日10:00~17:00 / 土日祝・年末年始 休業)
備考

出演者について

古海行子(ふるみ・やすこ/ピアノ)
2018年第4回高松国際ピアノコンクールにおいて日本人として初めて優勝。併せて委嘱作品演奏者賞、香川県知事賞、高松市長賞、公益財団法人松平公益会賞、公益財団法人高松市文化芸術財団理事長賞を受賞する。2019年1月、第20回ショパン国際ピアノコンクールin ASIAアジア大会プロフェッショナル部門金賞、及びショパン協会賞受賞。日本コロムビアのOpus Oneレーベルより「シューマン:ピアノ・ソナタ第3番」でCDデビュー。
これまでに第40回ピティナピアノコンペティション全国決勝大会G級金賞、コンチェルトB部門第1位、第7回福田靖子賞(第1位)受賞。第20回浜松国際ピアノアカデミーコンクール第2位、ショパン国際ピアノコンクール in ASIAアジア大会高校生部門金賞、コンチェルトB部門金賞、コンチェルトC部門銀賞、派遣部門推薦。第2回ハノイ国際ピアノコンクール(ベトナム)プロミッシング・コンテスタント賞。いしかわミュージックアカデミーIMA音楽賞受賞。平成28年度海老名市文化大賞。日本はもとより、イタリア、ポーランド、アメリカ、ルーマニアなど数多くのコンサートに出演、東京フィルハーモニー交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、瀬戸フィルハーモニー交響楽団、ハノイ・フィルハーモニー管弦楽団等と共演する。神奈川県立海老名高等学校出身。現在、昭和音楽大学ピアノ演奏家コース4年、同附属ピアノアートアカデミー在籍。江口文子氏に師事。