協賛公演

ヴィキングル・オラフソン ピアノ・リサイタル
ラモー×ドビュッシー×展覧会の絵

2019 12/7()

13:30開演

(C)Ari Magg

世界の著名クラシック専門誌、有力紙で大絶賛!
世界が注目するアイスランド生まれの新鋭ピアニスト!

アイスランド生まれの新鋭ピアニスト、ヴィキングル・オラフソン大阪初のリサイタル!ドイツ・グラモフォンと専属契約を結び、ニューヨーク・タイムズ紙に“アイスランドのグレン・グールド”と賞賛され、英グラモフォン誌に絶賛される等、情熱的な音楽性、爆発的な技巧、知的好奇心のすべてを兼ね備えたピアニスト。2018年アシュケナージとの共演で日本デビューを飾り、話題に。今回「ラモー×ドビュッシー×展覧会の絵」と彼の魅力が余す所なく感じられるプログラムで遂にそのヴェールを脱ぎます!

出演

ヴィキングル・オラフソン(ピアノ)

曲目

▼ラモー:クラヴサン曲集 組曲 より
▼ムソルグスキー:展覧会の絵
▼ドビュッシー:スティリー風タランテッラ、子供の領分 より、

 前奏曲集 第2巻 より、ピアノのために(予定)

座席
  • 指定席
料金

一般 ¥5,500 → 友の会価格 ¥4,950

発売日 2019年09月24日(火)
協賛 あいおいニッセイ同和損害保険(株)
あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホール
問い合わせ先 ABCチケットインフォメーション 06-6453-6000