発売中

共催公演

フェニックス・エヴォリューション・シリーズ

音坊主 ~メシアンへと続く道~ 大阪公演 La voie tracee par Oliver Messiaen

2019 8/7()

19:00開演

世の終わりが来るとき、あなたは何を感じるだろうか?

没後27年の作曲家メシアンが第二次大戦中、ドイツ軍の捕虜となり収容所で書いた約50分にも及ぶ大作「世の終わりのための四重奏曲」(熱心なカトリック信者であったメシアンは、新約聖書「ヨハネの黙示録」にインスピレーションを受けてこの曲を作曲しました) をメイン・プログラムに「メシアンへと続く道」と題し、メシアンが学生時代に出会いその大胆な韻律法に大きな影響を受けたというフランス・ルネサンス時代の作曲家ジュヌの声楽アンサンブル曲や、全音音階(メシアンが提唱する「移調の限られた旋法」の第1番に相当)を全面的に用いて書かれているドビュッシーのピアノ曲「帆」をカルテット版の新編曲で、更にメシアンが生涯愛してやまなかった鳥の囀りが可愛らしいクープランの作品や、メシアンに先んじるリズムの革新者ストラヴィンスキー「兵士の物語」からの一曲と共にお届けします。 
なかなか聴くことの出来ない音坊主ならではの興味深いプログラムとなりました。 多分面白いと思いますよ!

出演

蓑田真理(ヴァイオリン)
中 実穂(チェロ)
西川智也(クラリネット)
松尾久美(ピアノ)

曲目

マショー(夏田昌和 編):ダヴィデのホケトゥス
クロード・ル・ジュス(夏田昌和 編):シャンソン集「春」より“また春が来た”
F・クープラン:クラヴサン曲集第3集 第14組曲より「恋の夜鳴きうぐいす」
ストラヴィンスキー:「兵士の物語」より“小さなコンサート”(trio版)
ドビュッシー(夏田昌和 編):前奏曲集 第1集より「帆」
メシアン:世の終わりのための四重奏曲    (予定)

座席
  • 自由席
料金
発売中

一般前売 ¥3,000 →友の会価格 ¥2,700

一般当日 ¥3,500 →友の会価格 ¥3,150

学生前売 ¥2,000

学生当日 ¥2,500

※友の会割引はお一人様2枚まで
※学生券は大学生以下対象

 

【発売日】

 友の会優先予約:2019年3月8日(金)

 E-PHX優先予約:2019年3月11日(月)

 一般発売   :2019年3月12日(火)

主催 アンサンブル音坊主 Office M
協賛 あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 
あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホール
問い合わせ先 アンサンブル音坊主 Office M
TEL: 080-3385-0988
Mail: info.otobozu@gmail.com

ザ・フェニックスホール チケットセンター
06-6363-7999 (平日10:00~17:00 / 土日祝 休業)
備考

出演者について

蓑田真理(みのだ・まり/ヴァイオリン)
堺市出身。桐朋学園高校音楽科を経て桐朋学園大学弦楽器科卒業、同研究科修了。国際音楽連盟コンクール第2位。摂津音楽祭で銀賞受賞。大阪国際音楽コンクール第2位。堺市より優秀賞。現代音楽の分野で数多くの作品を初演する。霧島音楽祭やアスペン音楽祭、小澤征爾音楽塾、サイトウキネン青少年の為のオペラなど国内外の音楽祭に参加、出演。日本センチュリー交響楽団、ちば室内管弦楽団と共演。これまでに田辺良子、小谷公子、江藤アンジェラ、故.江藤俊哉、加藤知子の各氏に師事。オーケストラに客演首席奏者で出演するほか、ソロ、室内楽などで幅広く活動中。 近年は古楽に興味をもち鈴木秀美氏の下で勉強したり、若松夏美、佐藤俊介、Catherine Martinの各氏にバロックヴァイオリンを学んでいる。モダンヴァイオリンでもガット弦を弾いている。今後は海外での勉強も視野にいれている。

 

中 実穂(なか・みほ/チェロ)
京都市出身。5歳よりチェロを始める。桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部卒業。東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程修了。2010年9月より渡独し、ベルリン芸術大学コンチェルトグザメン課程で研鑽を積む。同大学で国家演奏家資格取得。これまでにチェロを津田朝子、井上頼豊、松波恵子、山崎伸子、マルクス・ニコシュの各氏に師事。室内楽を毛利伯朗、岡山潔、山崎伸子、クァルテット・エクセルシオに師事。サントリーホール室内楽アカデミー第2期生。第8回ビバホールチェロコンクール第4位、第77回日本音楽コンクールチェロ部門入選。2005年日演連推薦・新人演奏会で大阪フィルハーモニー交響楽団と共演。JTが育てるアンサンブルシリーズ、六花亭ホールコンサート、ハギモトハルヒコ夢コンサート’09、東京・春・音楽祭特別公演、サントリーホール チェンバーミュージック・ガーデンなど多数出演。現在、ソロ・室内楽・オーケストラなど幅広く活動中。東京チェロアンサンブルメンバー。音坊主メンバー。

 

 

西川智也(にしかわ・ともや/クラリネット)

大阪教育大学教育学部教養学科卒業。東京藝術大学大学院修士課程修了。N響アカデミー修了。クラリネットを和田尚裕、青山秀直、山本正治の各氏に師事。その他マスタークラスなどで内外の演奏家に学ぶ。第9回東京音楽コンクール木管部門第1位、第24回日本木管コンクールクラリネット部門第1位、第23回宝塚ベガ音楽コンクール木管部門第2位および会場審査員特別賞受賞。日本フィルハーモニー交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、群馬交響楽団と協奏曲を共演。オーケストラおよび室内楽奏者として小澤征爾音楽塾、木曽音楽祭、東京・春・音楽祭、ラヴェンナ音楽祭などに出演。NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」出演。現在、群馬交響楽団クラリネット第1奏者。

 

 

松尾久美(まつお・くみ/ピアノ)
桐朋女子高等学校音楽科ならびに桐朋学園大学演奏学科を卒業後、渡英。英国王立音楽大学で、修士課程と国家演奏化資格を取得、また同大学のジュニアフェローシップを修了。第75回日本音楽コンクール第2位受賞、第6回イスィドル・バイッチピアノメモリアルコンクールCカテゴリー第1位、第5回ルイジアナ国際ピアノコンクール第1位を受賞。2016年よりアンサンブル音坊主メンバー。現在はロンドン在住。ソロとデュオ中心に演奏活動を行う。