主催公演

ティータイムコンサート

ソフィー・デルヴォー ファゴットリサイタル

2019 6/14()

14:00開演

ウィーン・フィル首席ファゴット奏者。
世界一流オーケストラが認めたファゴットのミューズ。

21歳でベルリン・フィルに入団、24歳でウィーン・フィルの首席ファゴット奏者に就任するなど、規格外の実力を持ったファゴット奏者がザ・フェニックスホールに初登場。プログラムは、サン=サーンスの最後のソナタ作品で、ファゴットの重要なレパートリーであるファゴットソナタ、そしてベートーヴェンのチェロソナタを中心にお届けします。ファゴットはチェロとほぼ同等の音域の楽器ですが、弦楽器とは一味違った魅力に溢れています。世界最高峰のファゴット演奏をお楽しみください。

出演

ソフィー・デルヴォー(ファゴット)
沢木良子(ピアノ)

曲目

▼ベートーヴェン:チェロソナタ 第2番 ト短調 作品5-2
▼サン=サーンス:ファゴットソナタ 作品168  ほか(予定)

座席
  • 指定席
料金

一般 ¥3,500 →友の会価格 ¥3,150
学生 ¥1,000(限定数・電話予約可・当ホールのみのお取扱い)
*各種クレジットカード利用可
*ドリンク・お菓子のサービスつき

 

【年間通し券/全7公演】 
通し券のご購入は、友の会にご入会いただくと大変お得です!
一般価格 ¥24,000 ⇒ 友の会価格 ¥20,000(会員お一人様2席まで)

 

【発売日】
友の会優先予約:2018年11月23日(金・祝)
E-PHX優先予約:2018年11月26日(月)
一般発売   :2018年11月27日(火)

主催 あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 
あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホール
協賛 鹿島建設株式会社
サントリービバレッジソリューション株式会社
協力 モロゾフ株式会社
問い合わせ先 ザ・フェニックスホール チケットセンター
06-6363-7999 (平日10:00~17:00 / 土日祝 休業)
備考

出演者について

ソフィー・デルヴォー(Sophie Dervaux  /ファゴット)

1991年フランス生まれ。ギターとクラリネットを学んだ後、2003年からファゴットを始めた。リヨン国立高等音楽院を卒業後、ベルリン・フィルのカラヤン・アカデミーでダニエル・ダミアーノに師事。2012年にベルリン・フィルハーモニー管弦楽団のソロ・コントラファゴット奏者に就任。2015年からはウィーン・フィルハーモニー管弦楽団およびウィーン国立歌劇場管弦楽団の首席ファゴット奏者に就任。
2013年ミュンヘン国際音楽コンクールで第2位(1位該当無し)を受賞するほか、クルーセル国際コンクール、第1回ムリ国際コンクール、国際アウディ・モーツァルト・コンクール、国際アカデミーオーボエ・ファゴットコンクール、国際ダブルリード協会フェルナン・ジレ=ヒューゴ・フォックス コンクール、若きアーティストのためのコンクールなどでも入賞。2015年ボンでベートーヴェン・リング・アワードも受賞した。
ソリストとしては、バイエルン放送交響楽団、ミュンヘン室内管弦楽団、ミュンヘン放送管弦楽団、南西ドイツ・フィルハーモニー交響楽団、シュトゥットガルト放送交響楽団などと共演する。

 

 

沢木良子(さわき・りょうこ/ピアノ)

桐朋女子高等音楽学校音楽科卒業、同年渡仏。パリ国立高等音楽院ピアノ科を最優秀で、室内楽科を満場一致の最優秀で卒業。同時にエクリチュール科に於いて高等ディプロム取得。2000年文化庁在外芸術家研修員となり更に研鑽を積む。1989年、1994年PTNAピアノコンペティション金賞受賞、サンマリノ音楽祭に招待。1999年Forum de Normandie室内楽コンクール第3位、2002年ブルガリア・アルベール・ルーセル国際コンクール第3位、翌年ヴィットリオ・グイ国際室内楽コンクール、ファイナリスト。同年講習会先のイスラエルで最優秀ロマン派演奏賞受賞。2006年帰国後はソロリサイタルを開催、またPMF(パシフィックミュージックフェスティバルin札幌)の公式ピアニストを務め、ベルリンフィルハーモニー管弦楽団やウィーンフィルハーモニー管弦楽団のメンバーと共演するなど、現在多方面で活動を展開している。
桐朋学園大学音楽学部非常勤講師。