共催公演

フェニックス・エヴォリューション・シリーズ

Sun Bones Trombone Trio×ピアニスト金田仁美
「三声の可能性」

2018 11/14()

19:00開演

トロンボーントリオのためのコンチェルト
3つの音から生まれる響きの広がりを
体感しませんか

トロンボーンと聞いて何を思い浮かべますか?スライドと呼ばれる長い管を伸縮させながら演奏する姿、金色でピカピカしている、高校野球の応援で吹いているのを見たことがある..様々な姿が浮かんでくると思います。そんなトロンボーンという楽器の魅力をお伝えしたく、“さんぼんトリオ”の愛称と共に2013年より活動を続けるSun Bones Trombone Trioによる、コンチェルト作品を中心としたコンサートです。
トリオのための作品が演奏される機会は少ないのですが、三声のみで構成される響きはシンプルでありながらも楽器の持つ豊かな倍音により広がりをみせるという特徴を持っています。この演奏会ではトロンボーントリオの最新作であるスティーヴン・フェルヘルスト「Fire Horse」(2014)と、委嘱作品である石戸谷斉「Music for Sun Bones」(2016)を演奏し、15世紀に誕生してからほとんどその姿と構造を変えずに今日まで活躍してきたこの楽器の様々な演奏技法や音色をお伝えし、またピアニスト金田仁美と共に実演される機会の極めて少ないトロンボーントリオが主役のコンチェルト作品をお送りします。同一楽器でありながら個性の違う三声の音色の融合を、あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホールの豊かな響きと共にお楽しみください。

出演

Sun Bones Trombone Trio
  武内紗和子、岡村哲朗、石井徹哉(以上、トロンボーン)

金田仁美(ピアノ)

曲目

▼スティーヴン・フェルヘルスト:ファイアホース
▼石戸谷 斉:ミュージック・フォー・サンボーンズ
▼デイヴィッド・ポッパー:レクイエム
▼デレク・ブルジョワ:3本のトロンボーンのためのコンチェルト
▼エリック・エワイゼン:トリプルコンチェルト

座席
  • 自由席
料金

一般前売 ¥2,500 →友の会価格 ¥2,250

一般当日 ¥3,000 →友の会価格 ¥2,700

学生(大学生以下)前売 ¥1,000 

学生(大学生以下)当日 ¥1,500

 

【発売日】

 友の会優先予約:2018年5月25日(金)

 E-PHX優先予約:2018年5月28日(月)

 一般発売   :2018年5月29日(火)

主催 Sun Bones Trombone Trio
協賛 あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 
あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホール
問い合わせ先 Sun Bones Trombone Trio
E mail sunbonestrio@gmail.com


ザ・フェニックスホール チケットセンター 
06-6363-7999 (平日10:00~17:00 / 土日祝 休業)

出演者について

Sun Bones Trombone Trio
武内紗和子、岡村哲朗、石井徹哉により2013年結成。
オリジナルアレンジ「魔笛組曲」「ドラゴンクエスト組曲」「くるみ割り人形組曲」などをレパートリーに持ち、演奏される機会の少ないトロンボーン三重奏を広めるべく大阪を中心に意欲的に活動中。

 

武内紗和子 (たけうち・さわこ/テナートロンボーン)
京都市出身。京都市立京都芸術大学大学院修了。第9回日本トロンボーンコンペティション第1位、第14回日本クラシック音楽コンクール金管部門第2位、第1回関西トロンボーン協会ワークショップ・コンクール第2位。第23回ヤマハ新人演奏会に出演。小澤征爾オペラプロジェクトIX、X、サイトウキネンフェスティバル松本 若い人のための室内楽勉強会に参加。これまでに呉信一、井谷昭彦の各氏に師事。現在、フリーランスとして活動中。

 

 

 

 

岡村哲朗(おかむら・てつろう/テナートロンボーン)
大阪音楽大学を卒業。同大学卒業演奏会、第26回ヤマハ新人演奏会(東京・大阪)、第80回読売新人演奏会に出演。トロンボーンを呉信一、岡本哲、デニス・ウィック、サイモン・カーウェンの各氏に師事。第4回関西トロンボーン協会コンクールにおいて2位(1位なし)、第12回松方ホール音楽賞奨励賞、第14回松方ホール音楽賞を受賞。英国でDFDSシーウェイズ主催ヨーロッパ国際ブラスバンドコンテストベストソリスト賞、SCABAブラスバンドコンテストベストプレイヤー賞を受賞。ザ・カレッジ・オペラハウス・管弦楽団トロンボーン奏者。大阪コンサートブラスメンバー。

 

 

石井徹哉(いしい・てつや/バストロンボーン)
千葉県出身。武蔵野音楽大学器楽学科を卒業。これまでに、前田保、井上順平の各氏に師事。徳島文理大学非常勤講師。現在、Osaka Shion Wind Orchestraバストロンボーン奏者。

 

 

 

 

 

 

金田仁美(かなた・ひとみ/ピアノ)
第2回ガブリエル・フォーレ国際ピアノコンクールにて審査員満場一致の第1位。第12回イル・ド・フランス国際ピアノコンクール第3位。第19回吹田音楽コンクールピアノ部門第1位。第8回かやぶき音楽堂デュオコンクール4手連弾部門で第1位。関西フィルハーモニー管弦楽団、日本センチュリー交響楽団、テレマン室内管弦楽団と共演。
京都市立芸術大学大学院音楽研究科修士課程修了、パリ・エコールノルマル音楽院ピアノ高等ディプロムを取得。アインザッツレコードよりデビューCD「金田仁美ビゼーピアノ作品集」発売中。