発売中

協賛公演

《冬のチェンバロ音楽祭2018》
結成20周年記念公演 トビリシ弦楽四重奏団

2018 1/9()

19:00開演

~結成20周年の新春に聴く~

関西にトビリシ弦楽四重奏団がある至福 

アジアとヨーロッパが交わる悠久の国ジョージア(旧グルジア)。関西フィルコンサート・マスター、ギオルギ・バブアゼさん率いるカルテットはそのジョージアの首都の名を冠して1998年に日本で結成され、20年。関西の地になくてはならないカルテットとして親しまれています。今春には念願のトビリシ初公演もおこない、作曲家アザラシヴィリ氏はじめ現地のみなさまにも大喝采をうけました。さらに磨きがかかり進境著しい演奏をおとどけします。温かなユーモア、哀愁と懐かしさと情愛がここに!

出演

ギオルギ・バブアゼ、チプリアン・マリネスク(以上ヴァイオリン)
ザザ・ゴグア(ヴィオラ)
林 裕(チェロ)

曲目

▼ハイドン:弦楽四重奏曲第74番 ト短調「騎士」Hob.Ⅲ-74 作品74-3
▼S・ツィンツァゼ:弦楽四重奏のための8つの小品 

 “ガンダガン”、“蛍”、“田舎の踊り”、“スリコ”、“ダンス”、

 “口うるさい女房”、“チチェトゥラ”、“ハサンベグラ” 
▼スクリャービン(G・バブアゼ編/弦楽四重奏版):
 24の前奏曲 作品11より第4、9、13番、

 2つの前奏曲 作品27より第2番、

 3つの小品 作品45より1番、9つのマズルカ 作品25より第3番
▼ボロディン:弦楽四重奏曲第2番 ニ長調

座席
  • 自由席
料金
発売中

一般前売 ¥3,500 → 友の会価格(限定数) ¥3,150

一般当日 ¥4,000 (当日券の友の会割引はございません) 

25歳以下&大学院生以下 ¥2,500

*ワインサービス付き

発売日 2017年11月01日(水)
協賛 あいおいニッセイ同和損害保険(株)
あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホール
問い合わせ先 冬のチェンバロの会 0742-34-2894
備考