協賛公演

第9回 大阪国際室内楽コンクール審査員によるマスタークラス
―弦楽四重奏―

2017 5/14()

14:30開演

vn HP用

第9回大阪国際室内楽コンクールの審査のために来日される2名の音楽家による
楽曲の最新の解釈等の指導を、受講生と共に受けてみませんか。

関西地区では極めて少ない室内楽のマスタークラス。それもサクソフォン四重奏のマスタークラスとなると日本で初めての試み。2017年5月にザ・フェニックスホールの近くのいずみホールで開催される大阪国際室内楽コンクールの審査委員として来日するクロード・ドゥラングル教授(パリ国立音楽院教授)にサクソフォン四重奏の講師を、マーティン・ビーヴァー教授(東京クァルテット)には弦楽四重奏の講師を務めていただきます。(通訳付き)

※聴講は無料ですが、事前申し込みのうえ、受付票をご持参下さい。

※サクソフォン四重奏のマスタークラスは5/13(土)に開催いたします。詳細はこちら

出演

講師:マーティン・ビーヴァー(ヴァイオリン/第9回大阪国際室内楽コンクール審査委員)、
受講生:弦楽四重奏団 4団体(予定)

曲目

▼ベートーヴェン:弦楽四重奏曲 第1番ヘ長調op.18-1 ほか

第9回大阪国際室内楽コンクールの課題曲の中から受講生が1曲を選択。

座席
  • 自由席
料金

無料(要申込み)

※受付期間:3/1(水)~4/26(水)   

協賛 あいおいニッセイ同和損害保険(株)
あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホール
問い合わせ先 (公財)日本室内楽振興財団 06-6947-2184
備考