発売中

主催公演

ティータイムコンサート

Phoenix OSAQA 10年
-ジャパン・ストリング・クヮルテット

2017 3/17()

14:00開演

B010261L

ベートーヴェン作品に打ち込んできたJSQの、メモリアルステージ。

1984年の結成以来、「弦楽四重奏の聖典」ベートーヴェンの作品をライフワークに歩んできたJSQ。フェニックスで手掛ける教育・普及事業が10回目を迎える。「節目」に奏でるのは初期の2曲と、何とドヴォルザークの名曲「アメリカ」。ヴェテランならではの滋味溢れる演奏にご期待を。

チラシを見る

出演

久保陽子(第1ヴァイオリン)
久合田緑(第2ヴァイオリン)
菅沼準二(ヴィオラ)
岩崎洸(チェロ)

曲目

▼ベートーヴェン :弦楽四重奏曲 第2番 ト長調 作品18-2

弦楽四重奏曲 第6番 変ロ長調 作品18-6

▼ドヴォルザーク :弦楽四重奏曲 第12番 ヘ長調 作品96 『アメリカ』   (予定)

座席
  • 指定席
料金
発売中

一般 ¥4,000 →友の会価格 ¥3,600

学生 ¥1,000(限定数・電話予約可・当ホールのみのお取扱い)

*各種クレジットカード利用可

*ドリンク・お菓子のサービスつき

*前売り券は完売いたしました。

当日券の有無については、3月16日(木)午後1時以降にお電話いただくか、

ホールホームページでご確認ください。

 


 

通し券をお求めの際は、友の会にご入会いただくと大変お得です!

ティータイムコンサート お得な♪ 通し券【 全6公演 
一般価格¥1,9000 ⇒ 友の会価格¥16,000(会員お一人様2席まで)
参考 : 一般価格 6 公演合計 ¥21,000

 *通し券の販売は終了いたしました 

 

発売日 2015年11月25日(水)
主催 あいおいニッセイ同和損害保険(株) 
あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホール
協賛 鹿島建設(株)
協力 モロゾフ株式会社
問い合わせ先 ザ・フェニックスホール チケットセンター
06-6363-7999 (平日10:00~17:00 / 土日祝 休業)
備考

出演者について

B010261Lジャパン・ストリング・クヮルテット(Japan String Quartet)
1994年4月、ヴァイオリンの久保陽子と久合田緑、ヴィオラの菅沼準二、チェロの岩崎洸の4人は国際交流基金による日本文化紹介派遣事業の一環としてフランスと中近東を巡演、各地で好評を博した。この成果をもとに翌95年、「ジャパン・ストリング・クヮルテット」の前身「クボ・クヮルテット」を結成。創立時からベートーヴェンの弦楽四重奏曲の全曲演奏を目的に掲げて研鑽を積み、95年から3年間、計6回にわたり東京・津田ホールで定期公演を行った。演奏の模様がNHKで放映されるなど、多くの室内楽ファンの注目を集めた。そして2000年、彼らはベートーヴェンの魅力の新しい発見を目指し、再び弦楽四重奏曲全曲演奏に挑み始めた。この活動を主軸に、異なる作曲家の弦楽四重奏の名作にも取り組み、幅広い聴衆獲得にも努めている。あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホールには1996年6月以来出演を重ねている。