当日券は14:00より販売いたします。

公演終了

主催公演

その他シリーズ

宮本妥子&後藤ゆり子
親子で楽しむ 「パーカッションde大冒険!」

2016 7/27()

15:00開演

ファミリーコンサート3人のコピー

スプーンも楽器に!?音楽物語と贈る、ドキドキ・ワクワクの体感ステージ。

全国各地で活躍する打楽器奏者、宮本妥子・後藤ゆり子が登場。マリンバとよばれる“木琴”をメーンに楽器の原点から知り、スプーンも楽器にするなど、打楽器音楽の魅力を体感する驚きと発見のコンサート。また、一滴の「水」が世界中を旅して繰り広げる大冒険のお話を、朗読と音楽と併せてお届けします。

出演

宮本妥子、後藤ゆり子(以上マリンバ、パーカッション)
伊沢磨紀(朗読)

曲目

▼ハチャトゥリアン:「ガイーヌ」より 剣の舞
▼メンケ:小さな机の音楽
▼ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ
▼ホルスト:組曲「惑星」より 木星
▼バーバー:弦楽のためのアダージョ
▼サン=サーンス:組曲「動物の謝肉祭」より 白鳥 ほか(予定)

座席
  • 指定席
料金

一般 ¥2,000 →友の会価格 ¥1,800

学生 ¥1,000(電話予約可・当ホールのみのお取扱い)

*学生券は5才以上対象。

*各種クレジットカード利用可

発売日 2016年01月26日(火)
主催 あいおいニッセイ同和損害保険(株) 
あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホール
協賛 鹿島建設(株)
問い合わせ先 ザ・フェニックスホール チケットセンター
06-6363-7999 (平日10:00~17:00 / 土日祝 休業)
備考

出演者について

 

宮本やすこ宮本妥子(みやもと・やすこ/マリンバ、パーカッション)
同志社女子大学卒業後、ドイツ国立フライブルク音楽大学ソリスト科で首席最優秀の成績でドイツ国家演奏家資格(konzertexamen)取得。1995年ルクセンブルク国際マリンバコンクールほか数々の国際コンクールで入賞、優勝。滋賀県文化奨励賞、平和堂財団芸術奨励賞を受賞。世界10カ国以上の現代音楽祭でソリストとして招待演奏するなど、欧米各地で高い評価を得る。帰国後、(財)地域創造公共ホール音楽活性化事業協力アーティストとして、全国各地で多数のアウトリーチやコンサートに出演している。現在、石山高校音楽科、相愛大学非常勤講師、同志社女子大学嘱託講師。パール&アダムス・モニター・アーティスト。http://www.yasukomiyamoto.com/

 

 

 

 

 

 

後藤ゆり子後藤ゆり子(ごとう・ゆりこ/マリンバ、パーカッション)
同志社女子大学音楽科卒業。同大学音楽学会《頌啓会》特別専修課程修了。在学中第10回日本管打楽器コンクールで第3位受賞。作曲、編曲も手がけ数々の作品を発表する。また、「夢と希望と笑い!」のあるコンサート創りを目指し、マリンバアンサンブル ‘MAR’(ま~る)を結成。音楽の可能性と楽しさを追求し、落語、口笛、バンジョー、演歌など様々なコラボレーションでも全国各地で演奏活動を行う。後藤ゆり子ミュージックランドを主宰し、後進の育成に取り組む。CDアルバム「クワイエット・グリーン」「MAR TONE」「embrace」をリリース。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

伊沢磨紀伊沢磨紀(いざわ・まき/朗読)
東京都出身。1985 年劇団青い鳥入団。以降、同劇団上演作品に出演するほか、客演も数多い。“子供のためのシェイクスピア”シリーズに出演を重ね、高評を得ている。主な出演作品は「青い実をたべた」「銀の実時間」「天使たちの誘惑」(劇団青い鳥)、高泉淳子・伊沢磨紀ふたり芝居「モンタージュ」(共作高泉淳子)、「嘘は罪」(大人計画プロデュース)、「三人姉妹」(世田谷パブリックシアター)、「ワーニャ伯父さん」(華のん企画)など。吹き替え、ナレーションなど声優としても活動中。