主催公演

注目アーティスト

岡城千歳 プレイズ 坂本龍一 ピアノ・ワークス

2022 4/21()

19:00開演

アーティストの諸事情により、やむを得ず公演を中止とさせていただきます。詳しくはこちらをご覧ください。

世界のSAKAMOTO、不変と革新

本公演は、アカデミー作曲賞をはじめ、数々の賞を受賞し、世界で活躍する日本を代表する作曲家、坂本龍一さんの作品で全てが構成されたピアノ・リサイタルです。演奏するのは、NYを拠点に活躍する岡城千歳さん。岡城さんは2021年スクリャービンの交響曲第5番「プロメテウス、火の詩」を自身の手で7台のピアノ版に編曲し、話題となりました。また、坂本さんの作品集もこれまでに4枚発表しており、独自の探求を続けています。選曲も素晴らしく「ラストエンペラー」「戦場のメリークリスマス」といった映画音楽、CMに起用され大ヒットした「エナジー・フロウ」などまさに名曲揃い。さらには「ピアノ組曲」「僕自身のために」等滅多に演奏されないファン垂涎の初期作品まで、坂本さんのキャリアを網羅し俯瞰するプログラムとなっています。是非、お楽しみください。

出演

岡城千歳(ピアノ)

曲目

▼Merry Christmas Mr. Lawrence
▼The Sheltering Sky
▼The Last Emperor
▼High Heels
▼M.A.Y. in the Backyard
▼Energy flow
▼Piano Suite (1970)  ほか(予定)

座席
  • 指定席
料金

一般/¥3,500(友の会会員/¥3,150)
学生(25歳以下)/¥1,000(限定数・当ホールのみのお取扱い)

 

主催 あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 
あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホール
協賛 鹿島建設株式会社
サントリービバレッジソリューション株式会社
問い合わせ先 ザ・フェニックスホール チケットセンター
06-6363-7999 (平日10:00~17:00 / 土日祝 休業)

出演者について

岡城千歳(OKASHIRO Chitose/ピアノ)

桐朋学園大学を経てジュリアード音楽院にて修士号を取得。カーネギーホールでニューヨーク・デビュー後、ソロ、室内楽、協奏曲の演奏で、リンカーンセンター・サマーフェスティバルの他、アメリカの主要都市、カナダ、さらにヨーロッパではダヴィッド・オイストラフ・フェスティバルに出演の他、各地で演奏。ピアニストとしてだけでなく、アーティスティック・ディレクター、レコーディング・プロデューサーとしても活躍。さらにブージー&ホークス出版社でジョン・アダムズなど米作曲家から依頼される編曲家としても活動。CD作品として「坂本龍一:ピアノ・ワークス・シリーズ1~4」「チャイコフスキー:悲愴交響曲ピアノソロ編曲」「マーラー:巨人交響曲ピアノソロ編曲」「ワーグナー:超絶技巧ピアノ編曲集」など、世界中で高い評価を獲得、数多くの賞を受賞。最新作の「スクリャービン:プロメテウス、火の詩 7台ピアノ版」は絶賛され、大きな話題を呼んでいる。