発売中

協賛公演

トリオエリップス ピアノ三重奏 

2019 2/23()

14:00開演

フランス国立オーケストラ首席ソロ奏者によるトリオエリップス ジャパンツアー 2019 オープニングコンサート

今年で2度目の来日公演を行うトリオエリップスは、現在フランス国立リール管弦楽団の首席ソリストであるチェロのグレゴリオ・ロビノとフランス国立放送フィルハーモニー管弦楽団専属ヴァイオリニストであるシリル・バルトン、そしてピアニストであり指揮者のフィリップ・バルベラリアによって、パリ国立高等音楽院在籍中に結成されたピアノトリオです。今回はベートーベン、ドビュッシーそしてシューベルトまで彼らの素晴らしいテクニックと華麗なフランスのエスプリが一度に楽しめるプログラムです。お聴き逃しなく。

出演

フィリップ・バルベラリア(ピアノ)

シリル・バルトン(ヴァイオリン)

グレゴリオ・ロビノ(チェロ)

曲目

▼ベートーヴェン:ピアノ三重奏 変ホ長調 第1番 op.1
▼ドビュッシー:ピアノ三重奏 ト長調

▼シューベルト:ピアノ三重奏 第1番 変ロ長調 op.99 D898

座席
  • 自由席
料金
発売中

一般前売 ¥4,000 → 友の会価格 ¥3,600

一般当日 ¥4,500 → 友の会価格 ¥4,050

学生 ¥2,500

発売日 2018年11月05日(月)
協賛 あいおいニッセイ同和損害保険(株)
あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホール
問い合わせ先 トリオエリップスジャパンツアー2019
trioellipses@gmail.com
備考