発売中

協賛公演

ヴォーチェ弦楽四重奏団

2018 11/3()

14:00開演

パリに磨かれた、クァルテットの輝石、精緻なアンサンブルとファンタジーに溢れた音楽性。

来日4度目を数えるフランスの気鋭「ヴォーチェ弦楽四重奏団」。本年は日仏友好160周年にあたり、同じくパリ国立高等音楽院に学んだピアノの萩原麻未とヴァイオリンの成田達輝を迎えフランスを代表するショーソン作曲の協奏曲で共演する。

出演

ヴォーチェ弦楽四重奏団/
  サラ・ダイヤン、セシル・ルーバン(以上ヴァイオリン)
  ギヨーム・ベケール(ヴィオラ)、リディア・シェリー(チェロ)
成田達輝(ヴァイオリン)、萩原麻未(ピアノ)

曲目

▼モーツァルト:弦楽四重奏曲 第15番 ニ短調 K421
▼シュルホフ:5つの小品
▼ショーソン:協奏曲 ニ長調 op.21

座席
  • 指定席
料金
発売中

一般 ¥4,000 → 友の会価格 ¥3,600

U25  ¥2,000(1993年以降生まれの方限定。公演当日、生年を証明できるものをご持参ください。) 

発売日 2018年07月10日(火)
協賛 あいおいニッセイ同和損害保険(株)
あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホール
問い合わせ先 テレビマンユニオン 03-6418-8617
備考