発売中

主催公演

ティータイムコンサート

デンハーグピアノ五重奏団

2018 10/5()

14:00開演

結成10年。甦る、19世紀のピアノ五重奏の世界。

2011年、第16回ファン・ワセナール国際コンクールで優勝し、世界の古楽音楽祭からも多数招聘されている今注目のオリジナル楽器によるアンサンブル。奏者による歴史や奏法などのお話付きで、名曲が誕生した当時の楽器の響きとともに躍動感あふれるステージをお楽しみください。

出演

小川加恵(フォルテピアノ)、高橋未希(ヴァイオリン)

朝吹園子(ヴィオラ)、山本 徹(チェロ)、角谷朋紀(コントラバス)

曲目

▼デュセック:ピアノ五重奏曲 作品41
▼フンメル:ピアノ五重奏曲 変ホ長調 作品87
▼シューベルト:ピアノ五重奏曲 イ長調 「ます」 D667 (予定)

座席
  • 指定席
料金
発売中

一般 ¥3,000 →友の会価格 ¥2,700

学生 ¥1,000(限定数・電話予約可・当ホールのみのお取扱い)

*各種クレジットカード利用可

*ドリンク・お菓子のサービスつき

 

【年間通し券/全7公演】 

 通し券のご購入は、友の会にご入会いただくと大変お得です!

 一般価格 ¥22,000 ⇒ 友の会価格 ¥18,000(会員お一人様2席まで)

 

【発売日】

 友の会優先予約:2017年11月25日(土)

 E-PHX優先予約:2017年11月27日(月)

 一般発売   :2017年11月28日(火)

 

協賛 鹿島建設株式会社
協力 モロゾフ株式会社
問い合わせ先 ザ・フェニックスホール チケットセンター
06-6363-7999 (平日10:00~17:00 / 土日祝 休業)
備考

出演者について

デンハーグピアノ五重奏団(Den Haag Piano Quintet/ピアノ五重奏団)
世界的にも珍しいフォルテピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバスの楽器編成によるピアノ五重奏団。2009年、オランダ、ユトレヒト国際古楽音楽祭でデビュー後、2011年、オランダ、アムステルダムで行われた、第16回ファン•ワセナール国際古楽コンクールで第1位を受賞し一躍注目を浴びる。
2012-2013年にはオランダ、コンセルトへボウをはじめとする主要コンサートホールでの優勝記念公演を行ったほか、スペイン、バルセロナ国際古楽音楽祭(2010)、フランス、サント国際古楽音楽祭(2010)、ベルギー、アントワープ国際古楽音楽祭(2010)イギリス、ヨーク国際古楽音楽祭(2010及び2012)などヨーロッパの主要な国際古楽音楽祭からの招聘も数多い。
日本国内においてもオリジナル楽器による室内楽コンサートの普及に積極的に努めており、2012年には第8回浜松国際ピアノコンクールの公式関連事業として室内楽公演を行ったほか、これまでに日本各地の主要コンサートホールによる主催公演に多数出演、2017年にはNHK-BSプレミアム「クラシック倶楽部」に出演するなど、活動の場を広げている。
2012年にはデビュー作品「19世紀における珠玉のピアノ五重奏作品集Vol.1」(MAレコード/キングインターナショナル)をリリース。同作品は第9回TYリミテッドサポートレコード支援作品として選定されている。また、音楽之友(2012年10月号)で、「演奏は作品を再現する喜びと一体感にあふれており、アンサンブル全体が自然で温かく、音色的にも味わい深い」(諸石幸生氏)と注目盤として取り上げられたほか、レコード芸術(2012年10月号)、古楽雑誌アントレ(2012 年10月号)、読売新聞、日本経済新聞などでも高い評価を得た。
2017年よりNHK-BSプレミアム「クラシック倶楽部」でデンハーグピアノ五重奏団~古楽器で聴く19世紀の響き~が放送されている。
オフィシャルウェブサイト:http://denhaagpianoquinte.wix.com/denhaagpianoquintet