発売中

協賛公演

ジャン=フィリップ・ラモー

2018 8/28()

19:00開演

フランス古楽アンサンブル
2016年フェニックス・エヴォリューション・シリーズ選出、2018年バロックザール賞受賞

パリ在住の古楽演奏家により結成されたアンサンブル・レ・フィギュールはヨーロッパの歴史、芸術や文化への造詣を深め、当時の文献に基づいた奏法と音づくりを追求する器楽アンサンブルである。日本での演奏会にはメンバーがフランスで出逢った才能溢れる歌手を招き、色彩豊かなフランスバロック音楽の更なる普及を願い、カンタータを軸に独創的なプログラムを創り上げている。その活動が実り、2016年にフェニックス・エヴォリューション・シリーズに選出され、また2018年度京都バロックザールにて(公財)青山音楽財団よりバロックザール賞を受賞する。今回はゲストアーティストのブノワ・ラモーと共にフランス後期バロックの物語をお届けする。

www.ensemblelesfigures.com

出演

アンサンブル・レ・フィギュール/
石橋輝樹(フラウト・トラヴェルソ)、榎田摩耶(バロック・ヴァイオリン)
原 澄子(ヴィオラ・ダ・ガンバ)、會田賢寿(チェンバロ)
ゲスト/ブノワ・ラモー(テノール)

曲目

▼ジャン=フィリップ・ラモー:カンタータ「オルフェ」 他

座席
  • 自由席
料金
発売中

一般前売 ¥3,500 → 友の会価格 ¥3,150

一般当日 ¥4,000 → 友の会価格 ¥3,600

学生 ¥2,000

協賛 あいおいニッセイ同和損害保険(株)
あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホール
問い合わせ先 アンサンブル・レ・フィギュール事務局
0798-72-1617
ensemble.les.figures@gmail.com
備考