発売中

協賛公演

ヴィオラスペース2017大阪

2017 6/2()

19:00開演

今井&タメスティ

“ESPACE D’ALTOS”
フランスが生み出した芸術音楽

1992年、世界的ヴィオラ奏者・今井信子の提唱によりヴィオラを基調とする音楽祭「ヴィオラスペース」が誕生しました。「ヴィオラの礼賛」、「優れたヴィオラ作品の紹介と新作発表」、「若手の育成」を3本の柱に、毎年様々なプログラムに挑戦し続けています。今年のテーマは「フランス」です。フォーレ、ドビュッシー、ラヴェルに代表されるフランス人作曲家だけでなく、武満徹などフランス文化に色濃く影響を受けた作曲家による作品まで取り上げます。本格的なフレンチ・プログラムをどうぞお楽しみください。

出演

今井信子、アントワン・タメスティ、小峰航一(以上ヴィオラ)
小栗まち絵(ヴァイオリン)  
草冬香(ピアノ) 他

曲目

▼武満徹:鳥が道に降りてきた
▼ドビュッシー:亜麻色の髪の乙女
▼フォーレ:夢のあとに
▼ラヴェル:序奏とアレグロ 
▼フランク:ヴィオラソナタイ長調より 第1、2楽章 他

座席
  • 指定席
料金
発売中

一般 ¥5,000 → 友の会価格 ¥4,500

U25  ¥2,500 (1992年以降生まれの方限定。公演当日、生年を証明できるものをご持参ください。)        

発売日 2017年02月03日(金)
協賛 あいおいニッセイ同和損害保険(株)
あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホール
問い合わせ先 テレビマンユニオン 03-6418-8617
備考