当日券は18:00より販売いたします。

公演終了

協賛公演

《冬のチェンバロ音楽祭2016/アザラシヴィリ生誕80年記念》
トビリシ弦楽四重奏団

2016 12/5()

19:00開演

トビリシSALON用

ジョージアの大地の香り、コーカサスの風を伝えるカルテット

――哀愁と温かなユーモア、懐かしさと情愛がここに!

若手指揮者として国内外で活躍する山田和樹氏は「高校1年生の時、アザラシヴィリの曲を飛行機のなかで聴いて涙するほど魅了され、自筆譜を起こしピアノでポロポロ弾き続けた・・。今も、いつの日かアザラシヴィリ・ブームが到来することを夢に見て」おられるそうだ。そのアザラシヴィリ作品を関西では90年代から聴くことができています。同じジョージア(グルジア)出身のG・バブアゼさん率いるトビリシ弦楽四重奏団があるからです。今回もモーツァルトとチャイコフスキーの間に、日本初演のアザラシヴィリ小品集が氏の80歳を祝って演奏されます。そしてやはりアンコールは皆さんの大好きな「ノクターン」ですね!!

出演

トビリシ弦楽四重奏団/
ギオルギ・バブアゼ、チプリアン・マリネスク(以上ヴァイオリン)、
ザザ・ゴグア(ヴィオラ)、林 裕(チェロ)

曲目

▼モーツァルト:弦楽四重奏曲第15番ニ短調K421

▼アザラシヴィリ:弦楽四重奏のための「わが祖国ジョージアの情景」より5つの小品<日本初演>

“アブハジアの民謡 アンティツァ”、“リリカルな歌”、“オセチアの踊り シムド”、

“田舎の祭り”、“クタイシの歌曲メドレー”

▼チャイコフスキー:弦楽四重奏曲第3番変ホ短調op.30

座席
  • 自由席
料金

一般前売 ¥3,500 → 友の会価格(限定数) ¥3,150

一般当日 ¥4,000 (当日券の友の会割引はございません) 

25歳以下&大学院生以下 ¥2,500

*ジョージアワインサービス付き

発売日 2016年09月30日(金)
協賛 あいおいニッセイ同和損害保険(株)
あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホール
問い合わせ先 冬のチェンバロの会 0742-34-2894