当日券は18:00より販売いたします。

公演終了

協賛公演

ドイツリートの夕べ 『詩人ハイネの世界』

2016 10/25()

19:00開演

加藤様SALON用

日常語で書かれた軽やかでエレガントなハイネのリリック。中には痛烈な皮肉やユーモアの側面も。歌曲デュオ「ラファエル・ファーヴル&加藤哲子」がロマン派にとらわれず現代の切り口で創り上げる、ハイネの世界。

ハインリッヒ・ハイネ (1797-1856) は、ドイツ・ロマン派を代表する詩人で、かの詩集『歌の本』は当時の作曲家を非常に魅了しました。ハイネほど、多くの作曲家に詩の曲付けをされた詩人はいません。作曲家ごとにハイネに対する見解が異なることから、同一の詩への曲付けにもかかわらず全く違った音楽世界が創り上げられており、今回の演奏会はそれを発見していただける構成となっております。私たちが目指すのは、一貫したテーマのもと、何ら制約のない音楽空間を作り上げ、聴く者にインスピレーションと創造空間を提供することです。ハイネとハイネをめぐる歌曲の世界を、日本の聴衆の皆さまと共有できれば大変光栄です。

出演

ラファエル・ファーヴル (テノール)
加藤哲子 (ピアノ)

曲目

▼C・シューマン:僕は暗い夢にたたずみ 
▼リスト:僕の歌は毒されている
▼ベルク:最愛の美しい女性
▼ヴォルフガング・リーム:ハイネの「セラフィーネ」のために(2006年)*日本初演
▼R・シューマン:詩人の恋   他

座席
  • 自由席
料金

一般前売 ¥3,500 → 友の会価格 ¥3,150

一般当日 ¥4,000 → 友の会価格 ¥3,600

学生前売 ¥2,500

学生当日 ¥3,000

発売日 2016年07月19日(火)
協賛 あいおいニッセイ同和損害保険(株)
あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホール
問い合わせ先 老 昭浩(おい あきひろ) 080-6188-4914